中東の砂漠沿いの道から見た景色

ブログ詳細記事ページSEO対策と集客に強いWeb制作の
FMP

群馬県栃木県埼玉県東京都神奈川県長野県新潟県茨城県千葉県のWeb制作。
検索エンジン最適化を施したコーディング実装をいたします。

群馬県桐生市のWebクリエーターFREEMAKE-Productionの ブログ記事詳細ページです。
SEO対策に強いホームページ作成ならFMP。お客様のこだわりとわがままを叶えるWeb制作。検索順位対策やWeb広告運用、テンプレート格安制作など、柔軟に対応いたします。繁忙期のWeb制作会社やデザインは自社できる企業、デザイナー様向けのコーディング代行も承ります。FMP にご相談ください。お見積もりは無料ですので、お気軽にご連絡ください。

2018.05.23 web制作

web制作のコーディングスニペット。クエリの外からカスタムフィールドを参照する。

例のごとく、専門職の方以外は、スルーしてください。

トップページのスライダーのテキストをお客様が管理画面から簡単に編集できるようにしてほしいと言う要望がありました。

wpサイトなので、カスタムフィールドを使えば楽勝です。

wordpressでメジャーなカスタムフィールドプラグインは、「Advanced Custom Fields」と「Smart Custom Fields」があります。

「Advanced Custom Fields」の方が独自の関数が便利なのですが、繰り返しフィールドなど有償版しか使えない機能があるので、私は「Smart Custom Fields」を愛用しています。

まず、カスタムフィールドで必要な数だけテキストエリアを作ります。

トップページを固定ページ化すれば、そのページIDにカスタムフィールドを紐付けるだけですが、今回は投稿タイプを作って対応しました。

web制作のFREEMAKE,wordpress管理画面

タイトルにマウスオンすると、右下に出るストリングの「post=xx」が投稿IDです。

「Smart Custom Fields」で投稿IDから、カスタムフィールドを取得するコードは下記のとおりです。

$slider_catch01 = SCF::get( 'slider_catch01', 245 );

getの引数の最後の数字に投稿IDを代入します。

吐き出しは、下記のとおりです。

<?php echo nl2br($slider_catch01); ?>

ユーザービリティーを上げるため、テキストエリアでの改行が反映されるようにnl2br()でマスクしています。

お客様に'<br />'を入れてくださいとかいうのは、ヘッポコ制作会社の所業です。

この仕組みを利用しすれば、TCDのようなwordpressのテンプレートが簡単に作れます。

テンプレを買ったほうが、安いしお得な気がしますが。

弊社もテンプレを使用した格安案件を承ります。

お好きなテンプレートを選んでいただき、写真や文章をお客様の方で、すべてご用意いただければ10万円から製作しております(写真は編集や加工が必要になりますのでその分はプラスαで数万円ほどいただきます。テンプレの指示通りに画像の比率など調整できる方からはいただきません。)。

初期費用を抑えてホームページを作りたい方、ご検討いただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

 

LINEで送る
Pocket

【出張可能な地域】

記載のない地域は、メール、電話、skypeなどでの打ち合わせを基本といたします。

群馬県
栃木県
埼玉県

【オンライン打合せ地域】

重要事項のみ出張して打ち合わせに伺います。

最新実績PORTFOLIO

PORTFOLIO Web制作実績一覧を見る >
ページトップに推移する上矢印と丸ボタン